佐藤健「行列」でオセロする姿がカッコイイ!るろうに剣心でスタントなしにこだわる理由は?

111佐藤健さんが『行列のできる法律相談所』でオセロする姿がカッコイイと話題になっていたので調べてきました。

さらに、『るろうに剣心』でのスタント・アクションがすごい!と話題になっていたので、こちらもまとめてきました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日 1989年3月21日
星座 おひつじ座
出身地 埼玉
性別 男
血液型 A型
身長 170cm
特技 ブレイクダンス オセロ

「行列」でオセロする姿がカッコイイ!

35251510

7月27日(日)の『行列のできる法律相談所』は、「今が旬な芸能人のワガママ叶えますSP」と題し、芸能人のやってみたいことを叶えるという内容です。
佐藤健さんはオセロが得意ということで、オセロ世界一の日本人プレイヤーと対決しました。

ただオセロが好きだという訳ではなく、数々の芸能界の腕自慢たちを負かしてきたこともあり、芸能界屈指のオセロプレーヤーだそうです。
プライベートでも仲のいい三浦翔平さんも「本当にすごく強い」と太鼓判を押しています。

普段佐藤さんはオセロバーで店員さんと対決して、日々腕を磨いているそうです。
名言もあるそうで「重要なのは角だけではない」だそうです、本当にオセロを愛しているようですね。

ツイッターではテレビで佐藤さんがオセロを打っている姿がカッコイイと話題になっていたそうです。

「オセロしてるだけなのに あんなにカッコイイのは健くんだけです。 はぁあぁぁ、カッコイイ。。。」

「佐藤健オセロやってるとこですらカッコイイ」

「やばい佐藤健かっこよすぎてやばい佐藤健の特技がオセロでめっちゃ強くてまじカッコイイ。オセロ特技とかカッコイイやばい佐藤健に白黒されたい。」

「オセロしてるだけでカッコイイとか佐藤健ズルい。」

気になる対決ですが、下のリンクからご覧ください。動画はテレビをビデオカメラで撮影した物なので音が聞こえにくくなっています。

オセロ世界チャンプvs佐藤健 前半戦

オセロ世界チャンプvs佐藤健 後半戦

 

るろうに剣心でのスタント・アクションがすごい!

10985409_218x291

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』が9月13日(土)より公開されますが予告映像での佐藤さん演じる緋村剣心のスタント・アクションが、公開前にもかかわらず話題となっています。
「京都大火編」(8月1日公開)や2012年の第一作でもアクションはすごかったですが、今回は以前にも増してアクションシーンに気合が入っています。

予告映像の最初は緋村剣心(佐藤健)と志々雄真実(藤原竜也)が牽制しあうシーン。
そして豪華俳優陣が扮する強敵たちとの壮絶な戦いに加え今回の目玉ともいえる、福山雅治さん演じる師匠・比古清十郎とのアクションシーンも初公開されています。

予告映像を見ましたが、アクションシーンがとても気合が入っているのが感じられます。
るろうに剣心の監督はあの竜馬伝の監督でもあった大友啓史監督だそうで、

「脚本執筆時から、この役を演じることのできる人は福山さん以外にはいない、そう感じていました。
佐藤健と福山雅治、両者のぶつかり合いが、いったいどんな熱を、どんな物語を産み出すのか。その想像を超えた可能性こそが、僕にとってのキャスティングの大きな理由」

と言っている通り2人のアクションシーンは必見です。
↓コチラが予告映像です
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』予告映像

佐藤健がスタントなしにこだわる理由は?

1020255l

これだけ激しいアクションにも関わらず佐藤さんはスタントマンを一切使わなかったそうです。
23日に行われた舞台挨拶ではスタントを使わなかった理由について話しています。

「とにかくいい映画になればいい。とにかくいい映像が撮れればいいっていうことですよね。そういう映画が観たいし。自分たちが見えるところは、自分たちが動かないと話にならないので、という方法論でやっていました」

と役者魂あふれるスピーチを披露しています。さらに佐藤さんは

「大きなケガや失明などの恐怖は常にあった。”役者生命をかけて”というのは決しておおげさな言葉じゃないと思います」

 

撮影に対して常に恐怖を感じていたことも語っており、命を懸けて演じていたんだなぁと感服しました。

アクションシーンだけでなく物語もぎっしり詰まっているようなので、是非映画公開が楽しみですね。

コメントを残す

このページの先頭へ