相葉雅紀 実家の中華料理店の名前は桂花楼 無許可で嵐のグッズを販売!?

嵐のmasakiaiba相葉雅紀さんの実家が中華料理店だそうで多くの方がこのお店について調べているようです。

なんとこのお店がジャニーズに無断で携帯ストラップなどの嵐グッズを販売しており大問題になっているようなので詳しく調べてきました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日 1982年12月24日
星座 やぎ座
出身地 千葉県千葉市花見川区
性別 男
血液型 AB型

相葉雅紀の実家の中華料理店について

124375783554416124557_CIMG2938

嵐の相葉雅紀さんの実家は桂花楼という中華料理店です。

住所は千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-8-33で大変好評のようで、嵐のメンバー5で訪れた事もあるそうです。

中華料理店なのにストラップなど グッズを販売!?

そんな中華料理店桂花楼ですが、相葉さんの父親が経営しており、母親がホールやレジを担当しています。

客層は30代から上の女性が多く、嵐ファンがほとんど。行列になることも度々あるそうで、1か月前に予約を取らなければスムーズに食事をできないほどだそうです。

相葉さんの母親は店を訪れた嵐ファンに、嵐ののメンバーが店に来た時のエピソードを話したりしてファン達を喜ばせているそうです。

keikarou2

和気あいあいとしていて、嵐ファンとも交流のある良心的な店ですが、実は料理以外に携帯ストラップなどの「嵐グッズ」を販売しているらしく、大問題になってるそうです。
店に訪れた嵐ファンが言うには、

以下引用
「ファンなら誰でも知っていますが、お店限定のストラップなどのグッズが販売されています。基本は白、黒、ピンクの3種類で価格は1,700円。しかしシーズン毎に2,000円~5,000円くらいの限定商品も販売されるんです。
入荷待ち状態が長く続いたりして、ネットオークションでは10倍以上の金額で取引されていたことも」

さらに2月はバレンタイン限定のオリジナルチョコを販売したり、相葉さんの肉親だということをフルに利用しての商売をしているそうです。

グッズはネット通販でも買えるようになっていたり立派な「グッズ商法」ですが、店に問い合わせたところ相葉さんやジャニーズ事務所とは関係なく、グッズはあくまで本店オリジナルグッズだと言っていたそうです。

これに対してジャニーズ事務所は店に商売をやめるよう警告しているそうです。ファンが購入した商品の問い合わせがジャニーズ事務所にいったり、何より勝手にこういう商売をされるのはジャニーズにとっていい顔ができない事だからでしょうね。

グッズ商法が導入されてから料理店の年商は億単位。相葉さんの母親は儲けたお金を大好きな韓流につぎ込んでいるそうで、韓国旅行や韓国アイドルのコンサートの資金に使っているそうです。

実際事務所側は、被害を受けたわけではなく相葉家の行っている行為はグレーゾーンですが罪には問われません。

ですが、ジャニーズ事務所がもっと危惧しているのは、他のアイドルの家族もこうゆう商売をし始めるのではないか?ということで、もしこういった商売が広がればジャニーズにとってかなりのダメージとなるでしょうね。

相葉雅紀実家の商品を転売している『SMAP居酒屋』

SMAP+TV+PIA+20071222

『SMAP居酒屋』という、名前のジャニーズに絡んだ飲食店があるそうですが、そこの店主が先ほど紹介した相葉さんの実家のお店のグッズを転売しているらしく問題となっているそうです。

その店は埼玉県にあり、嵐ファンの女性店員1人で切り盛りするこじんまりとしたお店で、店内には雑誌の切り抜きやグッズが所狭しと飾られているそうです。

そして相葉雅紀さんの実家桂花楼で月一回大人買いしたというグッズがお店のメニューとして販売されているそうで、さすがのファンもこれはルール違反ではないの?と物議を醸(かも)しています。

相葉さんのお店のように身内がやっているならまだしも、一ファンがお店やっているとなれば違和感がありますよね。お店に貼られているジャニーズの写真も無許可でしょうし…。

さらにその店主は嵐がロケで言ったお店に出向き、櫻井翔さんが使った食器をウチで使わせてほしい!などと交渉しているそうで明らかにやりすぎですよね!

ファンとしてもお店の噂が広まっては、ジャニーズにばれてそのお店に通えなくなることを恐れているので、あまりうわさを広めないらしいです。

いずれにしてもジャニーズ事務所にとっては由々しき問題ですよね。

⇒関連記事:相葉雅紀 仕事が次々降板!無断グッズ販売の実家 桂花楼が原因!?

コメントを残す

このページの先頭へ