福士蒼汰はイタリア語が上手!?話せるのはなぜ?

300x俳優の福士蒼汰さんがイタリア語をとても上手に話せるそうですが福士さんはなぜイタリア語が話せるの?
とネットでは多く検索されているので詳しく調べてきました。

 

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日 1993年5月30日
星座 ふたご座
出身地 東京
性別
血液型 O型
身長 183cm
特技 ダブルダッチ バスケットボール

 

福士蒼汰 初の国際映画祭 ローマ国際映画祭に参加

126905

福士蒼汰さんの主演作「神さまの言うとおり」が、第9回ローマ国際映画祭コンペティション部門(ガラ部門)に出品されワールドプレミアとなる公式上映に福士さんとヒロイン役の山崎紘菜さん監督の三池崇史監督が出席しました。

映画祭では「神さまの言うとおり」が上映され、上映前から「フクシ」コール「ミイケ」コールが飛び交い会場は白熱。

 

上映終了後には約4分もの間スタンディングオベーションが沸き起こりました。

福士さんは

「人生でこんなこと体験したことがないので、どうしていいのか分からなかったのですが、こうしてみなさんに受け入れてもらえて本当に嬉しいです。役者としてもっとやりたいという
気持ちが沸き起こってくる舞台でした」

と感動の気持ちを観客に伝えました。

 

500_10778696

福士さん山崎さんは事前に現地ローマ入りし、朝早くにコロッセオやパンテオン、サンタンジェロ城などの名所を観光しました。

以前から福士さんは真実の口に行きたかったそうで

「口の中に手を入れたりして、たくさんのスタッフとも盛り上がりすごくいい思い出になった」

とご満悦だったそうです。

 

映画祭会見でイタリア語 英語を披露

海外の映画祭は初めての福士さんですが会見で流暢なイタリア語を披露し、現地の人も驚いたほど上手だったそうです。

文化複合施設「オーディトリウム・パルコ・デッラ・ムジカ」という場所で40以上の海外メディアが集まるフォトコールに参加。

 

fukushisouta03

続けて行われた公式記者会見で福士さんは

「こんにちは、福士蒼汰です。ローマ国際映画祭に参加することができて、本当に幸せです」

とイタリア語であいさつ、そしてイタリア語だけでなく英語でもスピーチを披露し

「僕にとって初めてのヨーロッパ、初めての映画祭で、レッドカーペットを歩くのも初めてです。これらは全て僕の夢だったので、レッドカーペットから始まった、ここでの1分1秒を楽 しもうと思います」

と丁寧に話しました。

動画:現地の人も驚いた福士蒼汰のイタリア語

 

福士蒼汰がイタリア語や英語を話せるのはなぜ?

M04744488-03

福士さんは「仮面ライダーフォーゼ」で披露した身体能力もさることながら勉学の方面も相当得意だそうです。

高校2年生で英検2級を取得。大学受験は「俳優業と受験勉強どちらかをおろそかにしたくない」という理由から断念したそうですが

イタリア語の挨拶や英語のスピーチも、おそらく自分で勉強してドラマの台本を覚えるように何回も練習したのだと思われます。

福士さんは特に英語が好きなようで、好きになったきっかけは中学時代の担任の先生が「発音がいい」と褒めてもらったことだそうです。

福士さんの英語力の秘密について知りたい方は下のリンクからどうぞ

イケメン俳優福士蒼汰の英単語勉強法

 

それにしてもあんなにイケメンで運動も得意なのにそのうえ勉強もできるなんてすご過ぎですよね。

⇒関連記事:福士蒼汰 有村架純 共演が多いと話題に!?2人の共通点は!?

コメントを残す

このページの先頭へ