井上真央がパニック障害!松本潤が結婚を躊躇する病状内容がヤバイ!

2e0b8_188_386847a0_a643774c


女優の井上真央さんが実はパニック障害の持病を持っていたという情報を入手しました。その病状がかなり深刻との事ですが果たして噂は本当なのか詳しく調べたので紹介したいと思います。

また、かねてから熱愛が報じられている松本潤さんは井上真央さんの病気についてどのように思っているのでしょうか。その辺りについても書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日 1987年1月9日
星座 やぎ座
出身地 神奈川
性別 女
血液型 O型

 

井上真央がパニック障害で病状内容は?原因は?

ef81dd4cd496cd204a68a72b1a440f45_17004

井上真央さんと言えば『花より男子』でお馴染みの明るく天真爛漫な役柄が印象的ですが、その陰で『パニック障害』という病気を患っていたそうです。

このパニック障害という病気ですが芸能人でも患っている方は多く存在し、普通の方でも病名だけでも聞いたことあると思います。

パニック障害とは

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。

出典:パニック障害ってどんな病気?

 

発症すれば長くて1時間もの間発作が収まらなくなります。ドラマ『花燃ゆ』の撮影で井上さんは何度もパニック発作が発症しそのたび撮影がストップしたと言います。
ドラマ『花燃ゆ』の動画

思えば子役時代から下積みを経験し『花より男子』でブレイク。2011年にNHKの朝の連続ドラマ『おひさま』で評価され現在は国民的女優にまで成長した井上真央さん。
ドラマ『おひさま』の動画

井上さんは子役から長い間芸能活動をしているためプロ意識が高く、責任感が高いのでそういった部分もパニック障害を引き起こした要因だと思います。

 

2046351_201501050664350001420402437c

特に大河ドラマ『花燃ゆ』では吉田松陰の娘の『文』役を演じた井上さんですが、この人物が歴史上の資料が全くなくドラマ制作サイドからは「あなたのイメージで主役の『文』を作ってください」と告げられます。

そして井上さんは言われて通り自分の『文』像を作り上げ熱演を果たしましたが、いざふたを開けてみると視聴率は振るわず大苦戦。

井上さんは責任感が強く「視聴率が悪いのは自分の力量不足」と会見で語っていました。
井上真央が「花燃ゆ」完成試写会で「私の力不足」と告白

もちろん井上さんが主演でなのですが、すべて井上さんの責任という事ではないと思いますが…。

こういったことが原因でさらに『パニック障害』の症状が重くなるかもしれませんが、井上さんは現在薬と『訓練方法』という専門医による特別な治療を行っています。

なので少しでも病状がよくなるよう願いたいものですね。

 

井上真央の病気に松本潤は?

2a4f35125783093ce2e5c454c1e7a297_700

当然恋人の松本潤さんも井上真央さんの病気には理解を示しており日々井上さんをサポートしていると言われています。
【目撃】松本潤と井上真央が東京医療センター付近に

薬や専門医による治療も継続していますがやはり芸能界で活動している以上ストレスは溜まる一方で、病状はなかなか回復しません。

井上さんの病気が深刻なので双方の事務所から結婚へのGOサインが出ないと言われています。

本当はお2人ともいい年齢なので早く結婚をしたいでしょうが、事務所からの言いつけもあり松本潤さんも結婚に踏み切れないのでしょうね。

思えば井上さんは芸能生活から生まれるストレスが積み重なって『パニック障害』を発症したと言ってもいいので、非常に困難ですが願わくは『松本潤との結婚で引退』といった道をたどるのが井上真央さんの体を気遣えば妥当なのかもしれませんね。
松本潤と井上真央の仲良しエピソード

 

コメントを残す

このページの先頭へ